Top >  二重手術の失敗談 >  失敗談(私の場合)

失敗談(私の場合)

私が手術を受けたのは、もう約13年も前の話なので、

最近の技術とは若干違うのかもしれませんが、

受けた施術は2点止めの『埋没法』です。


手術は淡々と進み、15分程度で終了しました。


「術後、瞼が腫れたり内出血の出る人もいる」とは聞いていましたが、

私は注射をしてもさほど内出血をしないので、

自分は大丈夫だと思っていました。


しかし、終わってみると瞼が紫に内出血していて、

まるでアイシャドウをしているみたいでした。


これは3日程度で落ち着きましたし、

冬休み中だったので人に見せずに済みました。


数日後、いつもペンシルタイプのアイシャドウを愛用していた私は、

いつものように瞼の二重ラインにシャドウを乗せていると、

「パチッ!」とゴムで弾かれたような衝撃が・・・・


鏡を見たら、片方の二重が取れていました。

糸が切れたようです。


こんなに簡単に取れてしまったのがショックで、すぐに病院に電話。

再手術をしてもらいましたが、またまた紫色に・・・・


しかも片方なので、ちょっと殴られたようにも見えます。。。

ちなみに執刀医は、前回と違う先生でした。


今度は普段通りの休日だったので、月曜に登校すると、

「目、どうしたの?」と聞かれました(。´Д⊂)


整形したとはバレませんでしたが、

それからは怖くてペンシルタイプはやめました。


約13年経ったいまは、ほぼ一重に戻っています。

当時、先生から説明はありませんでしたが、

『埋没法』って永久的では無いんですね。。。


パッチリした目には憧れますが、色々とあっただけに、

ちょっと躊躇しています。

         

二重手術の失敗談

二重手術は、様々な整形手術の中でも、最も受ける人数が多いです。
二重手術によって、劇的なパッチリ二重を、手に入れた方は多いです。
その裏で、「失敗した」「後悔している」と言う方が居るのも、事実です。

期待イッパイの人を怖がらせてしまうかもしれませんが、
ここからは、実際に二重手術を受けた、私の母と姉、
そして、私の失敗談を紹介します。

このカテゴリ内の記事


失敗談(母の場合)
失敗談(姉の場合)
失敗談(私の場合)


コンプレックスについて

整形手術を受ける前の注意点

二重手術を希望される方へ

二重手術の失敗談

脂肪吸引を希望される方へ

私の脂肪吸引手術の体験談

脂肪溶解注射メソセラピーを希望される方へ

豊胸手術を希望される方へ

豊胸手術の種類

プチではない豊胸手術

私の豊胸手術体験談

整形手術に対する私の考え






Yahoo!ブックマークに登録