Top >  脂肪吸引を希望される方へ >  脂肪吸引手術の方法 

脂肪吸引手術の方法 

私は、産後ピークに太っていたとき、

椅子に座ったときのジーパンに乗るぜい肉を見て、

「コレはまずい!!」と、腹部の脂肪吸引を手術を受ける決意をしました。


しかし、これは安易な考えでした。


手術をしたのは今から約6年前。


現在では、レーザーや超音波を使って、

綺麗な仕上がりのうえ、安くなっています。


当時は、『カニューレ法』という細い管を使って

脂肪細胞を吸引する方法です。


現在では、お腹全体を施術したとしても、約30万くらいのようです。

しかし、当時はなんと約60万!・・・よく出したな私!


病院HPなどの売り文句では、


・日帰り手術ができる

・傷跡が目立たない

・脂肪細胞そのものを取り除くので、リバウンドしない。


良い事ばかりが書かれています。

本当に、そんなに良い事尽くめなのでしょうか・・・??

不安はありましたが、手術に賭けてみようと決断しました。

         

脂肪吸引を希望される方へ

苦しい食事制限や、運動無しで痩せたい方、たくさんいらっしゃると思います。
「標準体型だけど、お腹だけポッコリ。」とか、
「二の腕や太ももは、ダイエットでは痩せない!」などの悩み、ありますよね。

誰もが、簡単に楽して、綺麗になりたいとは思いますが、
ここからは脂肪吸引の注意点や、
実際手術を受けた私の体験談を、書いていきます。

参考にしてみてください。

このカテゴリ内の記事


脂肪吸引の注意点 
脂肪吸引手術の方法 


コンプレックスについて

整形手術を受ける前の注意点

二重手術を希望される方へ

二重手術の失敗談

脂肪吸引を希望される方へ

私の脂肪吸引手術の体験談

脂肪溶解注射メソセラピーを希望される方へ

豊胸手術を希望される方へ

豊胸手術の種類

プチではない豊胸手術

私の豊胸手術体験談

整形手術に対する私の考え






Yahoo!ブックマークに登録