Top >  豊胸手術の種類 >  プチ豊胸(脂肪注入)

プチ豊胸(脂肪注入)

ヒアルロン酸注射と同じく、切らない豊胸の1つです。

美容外科HPに記載されているメリットは・・・


・人工物に抵抗がある人でも安心。


・自分自身の脂肪を使うので、拒否反応が無い。


・脂肪吸引も行うので、スリムにもなり一石二鳥。


・脂肪なので、見た目も手触りも自然。


これまた、良い事尽くめですね!

しかし、美容外科のHPになかなかデメリットは記載してくれません。

脂肪注入法にも、落とし穴があります。


切らない『プチ整形』とは言っても、

価格は決して『プチ』ではありません。


脂肪を注入するだけならば、30万円ほどですが、

その脂肪を吸引する料金は、別料金です。


腹部・腰部分の脂肪吸引代30万ー50万を足したら、

豊胸手術より高いかもしれませんね。


たとえ、脂肪の注入は簡単な施術でも、

脂肪吸引は、私の経験上ものすごく痛いし、傷も残るので、

リスクもますます高くなるのではないかなと思います。


注入した脂肪は、すべてが生着するわけではありません。

半分は体に吸収されてしまいます。

数ヵ月後には、入れた時の半分程度のサイズになってしまうわけです。


では、たくさん脂肪を注入すればいいのかと言うと、

それはもっと危険!


生着する量には限りがあり、

入れすぎた脂肪は、吸収しきれずシコリになったり、

感染してしまう恐れがあります。


脂肪が生着するまでの数ヶ月間は、

痩せてはいけないし、圧迫しすぎてもいけない、

タバコも控えなければならない、など注意事項がいくつかあります。


脂肪注入法って、注入以外は全然『プチ』では無いですよね・・・・。

         

豊胸手術の種類

「豊胸手術」と言っても、方法は様々。
ここから、手術方法を紹介していきます。

最終的な判断は、病院の先生にお任せするのが1番ですが、
自分の予算や、ダウンタイムの為の休暇が、どれくらい取れるかなど、
ある程度、イメージしておくと良いと思います。

このカテゴリ内の記事


プチ豊胸(ヒアルロン酸注射)
プチ豊胸(脂肪注入)


コンプレックスについて

整形手術を受ける前の注意点

二重手術を希望される方へ

二重手術の失敗談

脂肪吸引を希望される方へ

私の脂肪吸引手術の体験談

脂肪溶解注射メソセラピーを希望される方へ

豊胸手術を希望される方へ

豊胸手術の種類

プチではない豊胸手術

私の豊胸手術体験談

整形手術に対する私の考え






Yahoo!ブックマークに登録