Top >  私の豊胸手術体験談 >  乳腺下法の施術

乳腺下法の施術

私が受けた、「乳腺下法」についてです。

実際に受けてみないと、手術風景が想像できないと思いますので、

漠然とした不安を拭う為にも、手術中の詳細を、書いていきます。


他の病院では、全身麻酔で眠っている間に、手術が終わってしまうようですが、

コムロ美容外科では、局部麻酔で、意識のある状態です。

なので、手術中に鏡で胸の大きさを確認することが出来ます。


まず乳腺の下に、インプラントを入れるスペースを作ります。

この時、麻酔をしているので痛みはありませんが、すごい衝撃です。

ドリルで、穴あけの工事をしているような・・・。


女性の先生なので、その作業が凄く大変そうに見えました。

私のほうも、すごい力がかかるので、踏ん張っていないと、

ベッドから落ちるんじゃないかと思うほどです。(笑)


どこから、この器具を入れているのかというと、

脇の下からです。


脇のしわに沿って、2センチくらい切開します。

胸自体には、まったく傷がつきません。


水風船が付いた管のような器具を脇から入れて、

そこに生理食塩水を流し込み、

大きさをチェックさせてくれます。


当初カウンセリングで予定していたよりも、

大きすぎたり小さすぎたりしないか、

実際に同じ量を入れてみて、最終決定してくれます。


そのチェックをする際、手術台が介護ベッドのように、

半身を起こしてくれます。


目の前に大きな鏡が用意され、

実際に自分の目で、胸の大きさを確認できます。


理想の大きさが決定したら、

その量と同じ大きさのインプラントを入れてもらいます。

         

私の豊胸手術体験談

私の受けた豊胸手術の、方法や経過、アフターケアなどを、
詳しく書いていきます。

ただ単に、手術の出来上がりだけでなく、術後の状態なども加味して、
手術方法を、選択してもらいたいと思います。
私の体験も、1つの参考にしてみてくださいね。

このカテゴリ内の記事


乳腺下法の施術
乳腺下法術後の処置
乳腺下法術後(翌日ー7日後)
乳腺下法術後(1ヶ月ー3ヶ月)


コンプレックスについて

整形手術を受ける前の注意点

二重手術を希望される方へ

二重手術の失敗談

脂肪吸引を希望される方へ

私の脂肪吸引手術の体験談

脂肪溶解注射メソセラピーを希望される方へ

豊胸手術を希望される方へ

豊胸手術の種類

プチではない豊胸手術

私の豊胸手術体験談

整形手術に対する私の考え






Yahoo!ブックマークに登録